ミスから外装に細かな傷を付けてしまい洗車機の利用へ

PR|生命保険の選び方|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|マッサージのリアル口コミ.com|SEOアクセスアップ相互リンク集|貯蓄|GetMoney|JALカード

私がやってしまった失敗、それは車の外装表面に付いた細かな泥汚れを事前の水洗いも無しにいきなり濡れたスポンジで擦ってしまい、一部に細かな傷を付けてしまった事でした。
擦っている途中から何やらザラザラとした違和感に気付き、そこで作業をストップさせ初めて気が付いたのですが、既に陽の光に反射させるとその部位一面に細かな傷が・・
スポンジやシャンプーの取説を読まず、また洗車の方法にも慣れていない私のミスだった訳ですが、それ以降は自宅での洗車時は必ず事前に外装を一通り強い水を当てて泥や砂の汚れを落とし、傷が付かない状態にしてから改めてスポンジで優しく擦る様にしたのです。専門店に相談したら洗車時にふき取るタオルで傷が入ってしまうと言われました。ふき取るタオルは一度使ったらもう、毛羽立ちがあって捨ててしまうそうです。専門店でボディコーティングを施工する人たちの気持ちがわかりました。
現在ではそういったミスもフォロー出来るポリッシャーやワックスもあり、また元々傷が目立ち難いダーク系のカラーだった事も幸いして上手く傷を隠せているのですが、今後こんなミスはしたくないものです。
しかし最近は洗車における段取りの多さに辟易し、結局のところガソリンスタンドの洗車機を利用する様になっています。こちらは洗浄力も大きく足回りの泥汚れも確実にスッキリ。後処理で綺麗に拭き上げる布巾もショップが用意してくれる為、やはり安心感が違います。

車を初めて運転した日の話です。一度だけ、車通りが少なくて道幅が広いところまで連れて行ってもらって練習したのですが……
運転している間は大丈夫だったのに、運転席を降りたら緊張と恐怖で張り詰めていた糸がぷっつりと切れて、激しい頭痛に襲われました。
なんだかそれ以来「運転したくないなあ」と思い、ペーパードライバーに逆戻りしてしまいました。

現在は外に働きに出ていないので運転できなくても大丈夫なのですが、来月から資格スクールに通学するので、週に2回は20kmほど離れた隣町まで運転しなければいけません。

そして、来年の春の就職を目指しているので、そうなると週5回運転しなければならなくなります。遠方まで運転する様にもなりました。お客さんも乗せます。プライバシー面でカーフィルムを検討中です。
春には初心者マークも取れるので、それまでに上手に運転できるようになりたいです。
車社会の地方ですし、冬は雪が積もることもあるので、初心者マークがついているうちに覚えることがたくさんです!

PR|生命保険の口コミ.COM|工務店向け集客ノウハウ|女性向けエステ.com|健康マニアによる無病ライフ|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です